ハイレベルなキャバ嬢を目指す!六本木のキャバクラ面接攻略

六本木はキャバ嬢のレベルも高い

時給水準が都内トップクラスで、稼ぎたい人におすすめのエリアが六本木です。
キャバクラも沢山あるんですが、キャバ嬢に求められるレベルもかなり高く、中途半端な気持ちで面接に挑んでも落ちます。
とにかく面接に向けて準備が必要なエリアなので、挑むなら本気で挑むべきですね。

とにかく見た目には厳しい六本木のキャバクラ

六本木のキャバクラで一番重視されるのが見た目です。他のエリアは大して重視されませんけど、六本木だけは別と考えておいて下さい。
ナイトワークの経験が豊富な人でも、見た目がお店の水準に達してなければ面接で落とされます。それくらい見た目に厳しいエリアなんです。

お店のWEBサイトを見ると分かりますが、在籍キャバ嬢は皆美人で、他のエリアよりもハイクオリティです。
逆に言えば、その水準に達してないと面接で落ちる可能性が高いです。
見た目に自信が無い人は、六本木のキャバクラを避けるべきかもしれません。

面接前に肌の状態やスタイルは最高の状態にしておこう

もし面接を受ける時は、肌もスタイルも完璧な状態にして挑みましょう。
採用担当者は細かい部分までしっかりとチェックしてます。少しでも粗があると受かりませんから、隙を作らないようにすることが大事ですね。
肌トラブルで悩んでる時は、まずしっかりトラブルを解決して、更にメイクをバッチリ決めていきましょう。

体重が気になる時は、面接を受ける前にダイエットをおすすめします。キャバ嬢はスタイルも大切ですが、少し太ってると怠けがあると思われちゃうんです。
ぷにぷにのお腹周りはもちろんNGだし、二の腕のお肉も注意しなきゃいけません。
六本木のキャバクラはスタイル抜群の子ばかりです。ダイエットでしっかり体重を落としてから面接に挑んで下さい。

英語が喋れる場合はアピールポイントになる

六本木のキャバ嬢は英語が喋れる子が意外に多く、お客さんと英語で会話することも珍しくありません。
なぜなら、外国人のお客さんも沢山訪れるから。観光客もいるし、VIPが訪れる場合もあります。
他のエリアと比べても外国人が多めですね。

そのため英語が話せるとアピールできます。特にバイリンガルの人や、ネイティブ並に喋れると大きな武器になります。
もちろん必須じゃありませんが、もし喋れるなら面接でアピールしちゃいましょう。

落とされても落ち込まないこと

ただ、どれだけ万全に対策しても落ちる時は落ちます。
それが六本木です。原因を知りたくなるかもしれませんが、逆に受かるほうがラッキーだと考えておきましょう。
むしろ面接に落ちるのが当たり前だと考えたほうがいいですね。

六本木って、東京都内で最も採用基準が厳しいんです。
仮に100人面接を受けたら、1人受かるかどうか、というレベルですね。見た目はもちろん、お店によっては過去の経験も重視します。
未経験者の場合は見た目を厳しくチェックします。

逆に言えば、もし面接で不合格になっても落ち込む必要はありません。
六本木の採用基準が、面接に落ちるのが前提のレベルですから、受からなくても仕方ないです。
他のエリアなら受かる場合もありますから、不合格になっても別のエリアのお店でチャレンジしてみましょう。同様に万全の状態で挑めば、即採用される可能性もありますよ。