キャバクラの面接にGO!必要な持ち物についてまとめました

面接前に持ち物を準備しよう

キャバクラの面接では、希望月収や勤務可能日、志望理由などを聞かれます。
他のバイトの面接と流れは一緒ですが、必需品や体入時にあると便利な持ち物もあります。
特に以下2つは必須です。

・免許証などの身分証明書
・履歴書

面接当日までに用意しておきましょう。

キャバクラの面接に身分証明書は絶対に必要

キャバクラの面接を受けるなら身分証明書が欠かせません。これは絶対忘れないようにして下さい。
もし忘れてしまうと体入できないどころか、面接で落ちてしまう可能性があります。ちゃんと最後にチェックしておいたほうがいいです。

お店ごとに必要とされる身分証明書の種類は異なります。例えば関東だと健康保険証でも問題ないですが、関西のキャバクラは免許証やマイナンバーカードのように、顔写真の入ったものが必要です。
お店によって変わりますから、前もって聞いておくのが一番ですね。

身分証不要の店は危険かも?

ちなみに、身分証明書なしで面接を受けたり体入できるお店もあります。
でも絶対に面接は受けないようにして下さい。実は危険なお店の可能性が高いんです。
危ないと言っても色々ありますが、考えられるのは…

・営業の届けを出してない違法店
・キャバクラの募集を装った違法風俗店

この2つです。働いてもお給料が貰えないリスクもあるし、そもそも違法営業のお店が多いです。風俗店の可能性も残されてます。

不安がある人もいると思いますが、普通のバイトの面接を受ける時も身分証明書は必要です。なので身分証明書は必須と考えて下さい。

その他あると便利な持ち物

履歴書と身分証明書だけあればキャバクラの面接は受けられます。
でも、体入のことを考えると以下の持ち物も持参するべきです。

・ポーチやクラッチバッグ(小物をまとめるため)
・ライター(お客さんのタバコに火をつける時用)
・名刺入れ(基本的に貸出が無い)
・手帳とボールペン(スケジュール確認やメモを取る時に)
・靴(ヒールかヒールサンダル)
・ドレスや衣装(レンタルもあり)
・ストッキング(肌色推奨!店によって必須)
・ハンカチ(グラスを拭く時に使う)
・メイクアイテム(メイクを直す時に)
・ヌーブラ(隠したり盛ったり)

意外に便利なのがヌーブラです。ドレスを着た時にブラのラインや紐が見えるのを隠してくれるし、何より盛れます。
ヌーブラで盛ってるキャバ嬢って多いので、ボリュームを出すなら持参して下さい。

レンタルできるアイテムもある!でも…

問題は衣装と靴です。どちらもお店でレンタルできますが、最低でもこの2つは持参をおすすめします。
例えば靴の場合、ボロボロになってる場合も多いし、サイズが合わず靴ずれする危険もあります。ヒールが高すぎる可能性も考えられますね。

衣装もレンタルできます。でも、靴と同じくボロボロなので注意して下さい。
安ければ数千円で買えますから、体入に備えて1・2着購入しておきましょう。
かさばるので、着てから面接へ行くのもいいですね。

一度に準備すると後が楽です

面接時に必要な持ち物は沢山あります。一発で本入店が決まるとは限りませんが、一気に準備しておくと楽です。
どれも本入店後は必須だし、2件目の面接を受ける時にも使えますからね。
面接までに用意しておきましょう。