銀座・六本木のキャバクラ面接攻略マニュアル

銀座・六本木のキャバクラ面接攻略マニュアル

銀座と六本木のキャバクラで働きたい人向けに、採用されるためのコツを伝授します。ハードルは高いですが、対策をすればあなたも銀座や六本木で華やかなキャバ嬢になれます。

サイト運営者

私は、六本木・銀座でキャバ嬢をしていました。
七瀬 椿
七瀬 椿
サイト運営者

銀座・六本木のキャバクラは採用基準が高い!元キャバ嬢の体験談

地方のキャバクラより色々な面でレベルが高い銀座・六本木

キャバクラは全国どこにでもあります。これから働きたい人は、地元のお店に一度体験入店(体入)して決めてみるのが一番おすすめです。
けど、地方のキャバクラって実は採用基準が低いって知ってました?
理由は色々とあるんですが、一番大きいのは人手(キャバ嬢)が足りないって理由です。

東京や大都市は可愛い子が沢山いるし、そもそも人口が多いからお店も人手には困りません。
逆に地方はキャバ嬢不足で悩んでるお店も多くて、働いてくれるならOKっていうところも多いです。

キャバ嬢の質も違います。まず地方の場合は給料が東京ほど高くないです。
時給も2~3千円ほどでしょうか?それに接客レベルも少し低いお店が多めです。
容姿は可愛い子も多いんですが、東京ほどじゃないです。お店にとって、最低限基準を満たしていたら即採用という場合も珍しくありません。

でも東京の銀座・六本木は、生半可なレベルのキャバ嬢を絶対に採用しません。
何よりも容姿は一般人レベル以上のものが求められますし、高級店なら高水準の接客レベルが必要です。
ただ、時給は5千円位のお店も多いですから、十分な見返りはあります。
逆に求められるレベルが高いので、何度か不採用になる可能性も捨てきれません。

銀座・六本木のキャバクラに受かるための攻略法をまとめたサイトです。

銀座・六本木のキャバクラで働くことは、一種のステータスにもなるし、他のキャバ嬢の憧れにもなれます。
けど、どうやればお店に採用されるんでしょう?そのような疑問は浮かびませんか?
このサイトでは、銀座と六本木のキャバクラで働きたい人向けに、採用されるためのコツを伝授します。
例えばこんな内容、知りたくありませんか?

キャバクラ求人の探し方
・面接対策と体入のポイント
・面接で落ちやすい人の傾向
・営業のコツ
・銀座と六本木のキャバクラの特徴

…など、色々なことを解説しています。他にもキャバ嬢の移店やニュークラブ(ニュークラ)についても教えます。
どの記事も私の実体験を基にしているので参考にして下さい。

けど、銀座・六本木の夜の世界は、中途半端な気持ちじゃやっていけません。
東京にも沢山の歓楽街がありますが、特に銀座・六本木のお店で働きたいなら覚悟して下さい。
他のエリアより競合店は多いし、キャバ嬢同士の目に見えないし烈な争いだってあります。
中途半端な気持ちだと、すぐに辞めたくなります。本気で働きたいなら、体入や面接の段階から真剣に挑んでほしいです。

逆に上手くやっていけるようになれば、他のエリアより稼げる場合もあります。
特にプロ意識を持って働いてる子は、月100万以上稼ぎ出すことも珍しくありません。それだけ稼げるチャンスが銀座・六本木にはあります。
当然容姿・接客それぞれ高レベルが求められますが、面接のコツなど、必要なことはこのサイトで全部教えます。

【体験談】私は六本木と銀座のキャバクラで働いていました。

以前、私は六本木のキャバクラと銀座のニュークラで働いていたことがあります。
もう過去の話ですが、様々な経験をしましたし、働いている時に苦労したことも少なくないです。
その分稼がせてもらいましたが、私も最初は中途半端な気持ちで挑んでました。

でも最初に受けた六本木の高級店は不採用…。2件目に見つけて体入したお店も、結局採用までは至りませんでした。
今思えば、色々と足りないところがあったのが原因です。そして3件目のお店は、他の先輩と同じようにプロを意識して体入に挑み、面接でも即採用が決まりました。

そこから私のキャバ嬢人生が始まったんですが、想像以上に厳しかったです。
皆お店での一番人気を目指してたので、お店の雰囲気はピリピリしてました。私も本指名してくれるお客さんは沢山抱えてましたが、そんなお店の空気に息苦しさを感じて3年で辞めました。
今では3年も続いたなと思いますが、色んな経験ができたので辞めて良かったと感じてます。

それから今度は銀座に注目しました。キャバ嬢になった頃、銀座に憧れを抱いてたからです。
お店探しは相当苦労しましたが、六本木で働いた経験を武器に新店の面接を受けたらすぐ受かりました。
銀座のお店はニュークラでしたが、今までみたいなピリピリした空気はありません。稼ぎも若干増えたし、居心地は良かったです。
私は最終的に水商売から離れましたが、キャバ嬢は様々な経験ができるし、女性でもしっかり稼げる貴重な仕事だと考えてます。

最新ニュース